総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・安心  >  年金  >  20歳到達時の国民年金の手続き
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・安心  >  年金  >  国民年金  >  20歳到達時の国民年金の手続き
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  引越し・住まい  >  20歳到達時の国民年金の手続き

20歳到達時の国民年金の手続き

日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方は、国民年金の被保険者となります。
国民年金第1号被保険者は毎月、保険料を納めることが必要です。
なお、保険料を納めることが難しいときは、「学生納付特例制度」や「免除・納付猶予制度」をご利用いただける場合があります。
 

国民年金加入手続きと、その流れ

1.国民年金加入のお知らせの送付

20歳になった方には、日本年金機構から国民年金(第1号被保険者)に加入したことをお知らせします。
※厚生年金保険に加入している方を除きます。
 
20歳になってから概ね2週間以内に「国民年金加入のお知らせ」、「国民年金保険料納付書」、「国民年金の加入と保険料のご案内」、「保険料の免除・納付猶予制度と学生納付特例制度の申請書」、「返信用封筒」が送付されます。
 
20歳になってから約2週間経過しても「国民年金加入のお知らせ」が届かない場合は、国民年金の加入が必要なため、住民課住民班またはお近くの年金事務所で手続きをしてください。

2.「年金手帳」が届きます

・保険料納付の確認や将来年金を受け取る際に必要です。大切に保管してください。(厚生年金保険の被保険者だった方、共済組合に加入していた方、障害・遺族年金を受給している方(していた方)にはお送りしません。)
 

3.「国民年金保険料納付書」が届きます

・納付書で保険料を納めてください。(ご自身の生年月日の前日が含まれる月の分からの保険料)
・保険料は金融機関のほか、コンビニエンスストアでの納付、電子納付もできます。また、口座振替やクレジット納付も可能です。(詳しくは、お近くの年金事務所にお問い合わせください。)
・付加保険料の納付(※)の申し出や、前納を希望する場合は、お近くの年金事務所にお問い合わせください。
 (※)定額保険料のほかに月額400円を追加して納付することにより、将来の老齢基礎年金を増額できる制度。
 

4.国民年金保険料の学生納付特例制度や免除・納付猶予制度について

保険料を納めることが経済的に困難な場合に、保険料の学生納付特例制度や免除・納付猶予制度があります。
保険料を納められないときは未納のまま放置せず、必ずこれらの申請をしてください。
なお、学生納付猶予の承認を受けた期間がある場合、保険料を全額納付した場と比べて将来の年金額が低額となります。
しかし、後から納付(追納)することにより、年金額を増やすことができます。
 

お問い合わせ先

八代年金事務所
〒866-8503 熊本県八代市萩原町2-11-41
TEL:0965-35-6143
このページに関する
お問い合わせは
住民課 住民班
〒869-5692
熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地
電話:0966-78-5533
ファックス:0966-78-3009
(ID:919)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場   〒869-5692  熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地   Tel:0966-78-3111
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.