総合トップへ総合トップへ
津奈木町移住定住サイトTOP  >  分類から探す【移住定住サイト】  >  移住までの流れ  >  お試し住宅の利用について

お試し住宅の利用について

※新型コロナウイルスの感染急拡大により、一時的にお試し住宅の利用を停止します。

 

町での生活を体験できる施設として、お試し住宅があります。

津奈木町での生活に興味のある方はぜひご利用ください。 


外観 写真1 写真2

写真3 写真4 写真5

写真6                 間取り

利用者

 施設を利用できる方は、次のいずれかに該当する方です。

 (1)町外に住所を有している方で、町への移住を検討している方

 (2)町交流プログラム等への参加者
 

 

利用期間

 一利用申請あたり、3日以上~30日以内

 ※利用申請は、原則として同一年度内において3回までです。


 

利用方法

1.利用申請

 利用開始の14日前までに、ファイル お試し住宅利用許可申請書 新しいウィンドウでを役場政策企画課へ提出してください。

 <添付書類>

 申請者及びすべての同居人の身分を証明するもの 又は 住民票の写し

 

2.利用許可決定

 申請書確認後、問題がなければ利用許可決定通知書にて申請者へ通知します。

   
 

利用料

 日額1,100円に利用日数を乗じた額 (※利用日数には退去日を含みます。)
 (例)4月1日入居~4月10日退去の場合:1,100円×10日=11,000円
 
 

施設の主な設備等

 【家電等】エアコン、テレビ、ガスコンロ、冷蔵冷凍庫、電子レンジ、電気ポット、洗濯機、ドライヤー、掃除機

 【通信環境】wifi利用可

 【消耗品類】必要最小限のキッチン用品がありますが、不足するものは利用者でご準備ください。

 【寝具】利用者でご準備ください。寝具のレンタル業者については、役場政策企画課までお問合せください。

 

 ※その他の設備等については、役場政策企画課までお問合せください。

 

 

注意事項

 (1)ごみは全てお持ち帰りいただくか、または、町指定の専用ゴミ袋に氏名を記入し、決まった日に指定の場所へ出してください。

 (2)退去時は、町による検査を行いますので事前に退去日時を役場政策企画課までお知らせください。
 (3)室内は常にきれいな状態保っていただき、退去時(町による検査前)には必ず利用者で施設の清掃をお願いします。

 (4)利用者の過失により施設、設備等を損傷または滅失した場合は、利用者の負担にて現状回復を指示する場合があります。

 

 

お試し住宅位置図


このページに関する
お問い合わせは
政策企画課 政策企画班
〒869-5692
熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地
電話:0966-78-3114
ファックス:0966-78-3116
(ID:3257)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場 政策企画課政策企画班
〒869-5692 熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地 (電話)0966-78-3114 Fax:0966-78-3116
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.