総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・保険・福祉  >  出産・子育て応援給付金事業について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  妊娠・出産  >  出産・子育て応援給付金事業について
ホーム  >  人生のできごとから探す  >  子育て  >  出産・子育て応援給付金事業について
ホーム  >  組織から探す  >  ほけん福祉課  >  出産・子育て応援給付金事業について
ホーム  >  施設から探す  >  本庁舎  >  出産・子育て応援給付金事業について
ホーム  >  施設から探す  >  本庁舎  >  1階  >  出産・子育て応援給付金事業について

出産・子育て応援給付金事業について

 

出産・子育て応援事業給付金について

 妊婦・子育て家庭が安心して出産・子育てができる環境整備を図るため、妊娠期から出産・子育てまで切れ目のない伴走型相談支援と経済的支援を一体とした出産・子育て応援事業給付金を支給します。 

出産・子育て事業における支援とは(令和5年度時点)

○伴走型相談支援

妊娠届出時、保健師等と面談を行いながら出産までの見通しを立てます。
また、出産に向けた悩み等の相談に応じ妊産婦に寄り添った支援を行います。(希望される方は、妊娠8か月頃にも面談可能です)

○経済的支援

出産応援給付金

妊娠届出の際の面談後に、妊娠へ対し50,000円支給します。

子育て応援給付金

出生後の方は赤ちゃん訪問で保健師等と面談を行った後、出生児と同居し養育する母又は父へ50,000円を支給します。

※出生児1人当たり50,000円となります。多胎児(双子)の場合は100,000円です。

図

 

 

 

手続き方法

 給付金を受けるためには、以下に記載の書類の提出及び手続きが必要です。

出産応援給付金

妊娠届提出時、保健師と面談を行い申請書兼請求書をお渡しします。

▢出産応援事業給付金申請書兼請求書

▢妊婦中アンケート

▢給付金の振込先のわかる通帳等、口座番号を確認できるものの写し(コピー)

※申請の際は、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)及び印鑑をご持参ください。


出産応援給付金

赤ちゃん訪問の際に、保健師と面談を行い申請書兼請求書をお渡しします。

▢子育て応援事業給付金申請書兼請求書

▢出産後アンケート

▢給付金の振込先のわかる通帳等、口座番号を確認できるものの写し(コピー)

 ※出産応援給付金と変更される場合 

 

 











 

このページに関する
お問い合わせは
ほけん福祉課
〒869-5692
熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地
電話:0966-78-3115
ファックス:0966-78-3009
(ID:3711)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場   〒869-5692  熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地   Tel:0966-78-3111
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.