総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・保険・福祉  >  新型コロナウイルス感染症関連情報  >  予防・対策について  >  新型コロナウイルス感染症にかかる特別資金の融資に対する利子補給補助金交付申請手続きについて
ホーム  >  分類から探す  >  産業・まちづくり  >  新型コロナウイルス感染症にかかる特別資金の融資に対する利子補給補助金交付申請手続きについて

新型コロナウイルス感染症にかかる特別資金の融資に対する利子補給補助金交付申請手続きについて

 新型コロナウイルス感染症により経営が悪化した中小企業を支援するため、新型コロナウイルス感染症関連特別資金の利用に伴う利子を以下のとおり補助します。
 

制度概要

 

新型コロナウイルス対策特別資金利子補給補助金

対象者

●熊本県の金融円滑化特別資金「新型コロナウイルス感染症対策分」、「セーフティネット保証第4号・新型コロナウイルス感染症対策分」、「危機関連保証・新型コロナウイルス感染症対策分」及び日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、熊本県信用保証協会の(新型コロナウイルス感染症関連)融資を令和3年3月31日までに融資実行した方。

●町内に事業所を有する方

●町税の滞納がない方

補給期間

●融資実行日(令和3年3月31日まで)から5年以内の最終償還日まで

利率

●適用制度の融資利率に準じる

申請方法

●各年12月までの利子分を翌年1月に申請【様式第1号】

●国、県利子補給が対象となる資金を受ける場合は、国県補助金(3年間)が優先となります。その後、2年間を町が補助しますので初年は申出書【別記様式】の提出をお願いいたします。【※別紙参照】

申請及び申出期間

●令和3年1月4日~令和3年1月29日

(期間以降に融資実行されたものは随時受け付けます。)

利子補給率

●全額補給

対象借入額

●8,000万円

備考

●県制度融資の運用開始日(令和2年3月2日)から適用します。

●県制度融資(熊本地震分)からの借り換えも対象とします。

 

ワード 制度概要 新しいウィンドウで(ワード:40.4キロバイト)

ワード 申出書 新しいウィンドウで(ワード:20.5キロバイト)

 

以下書類で1月から12月までの支払い利子がわかる書類と

当該融資を受けたことがわかる書類に替えることができる

 


 


 

このページに関する
お問い合わせは
政策企画課
〒869-5692
熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地
電話:0966-78-3114
ファックス:0966-78-3116
(ID:3032)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場   〒869-5692  熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地   Tel:0966-78-3111
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.