総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  健康・保険・福祉  >  新型コロナウイルス感染症関連情報  >  【1月6日発表】新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

【1月6日発表】新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

 
 

熊本県新型コロナウイルスリスクレベル基準の改定について

県では、感染拡大防止に向けた対策の徹底や県民の皆様への早期の警戒を呼び掛けるため、リスクレベルを導入し、運用を行ってきました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症は、新たな知見が明らかになっているほか、検査・医療提供体制が充実するなど、感染症を取り巻く環境は日々変化しています。

そのため、最新の知見を取り入れ、対策の考え方や方向性を定めることで、県民の皆様にとってより分かりやすいものへと改定しました。

 この件に関する詳しい情報は、熊本県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

現在のリスクレベルについて

 熊本県は、県内感染状況を踏まえ、専門家の意見も伺い、総合的に判断した結果、1月6日(水曜日)からの熊本県リスクレベルを「レベル5警戒警報」を維持します。

 この件に関する詳しい情報は、熊本県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

(ID:2928)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場   〒869-5692  熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地   Tel:0966-78-3111
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.