総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  くらし・安心  >  令和2年7月3日大雨による災害についての罹災(りさい)証明書の発行について

令和2年7月3日大雨による災害についての罹災(りさい)証明書の発行について

 7月3日に発生した大雨により津奈木でも甚大な被害が生じています。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。津奈木町では、今般の大雨による災害により、住家等に被害を受けた方に対し、以下のとおり「罹災証明書」等発行のための申請受付を開始します。

罹災証明書とは

 罹災証明書は、町の職員が被害認定調査を行い、被害の程度を判定し、証明するものです。

 罹災証明書は、災害救助法や被災者生活再建支援法による公的支援、税の減免、保険金等の手続きを受けるために必要となる場合があります。


 

受付場所・時間

○申請受付期間:令和2年7月10日(金曜日)~令和2年7月31日(金曜日)※土日・祝日も当分の間、開設します
○時間:午前9時から午後5時まで
○場所:津奈木町役場 1階和室
 ※申請を受付後、随時被害調査を行います。(被害調査は7月14日から開始)
 ※被害判定が終了しましたら、通知書を郵送します。
 ※お越しの際は新型コロナウイルス感染防止のため、お越しの際はマスク着用をお願いします。

 

受付に必要なもの

・被害状況の写真

 ※建物の全景(東西南北の4方向)

 ※浸水の高さが分かる写真(メジャー等で長さを測る、など)

 ※被害箇所を撮ってください。(遠景と近景の2枚セット、など)

 ※遠景・近景、様々な方向で撮影し、出来るだけ多めに保管してください。

 

新型コロナウイルス感染症対策

(1)罹災証明書の申請時

 マスクの着用と入口に設置してある消毒液で、手指の消毒をお願いします。

(2)受付窓口での対策

 受付窓口に間仕切りボード、入口に消毒液の設置、待機者用のイスは間隔を広く空けております。職員はマスクを着用し、対応しております。

 

申請書・チラシ


 

 

偽調査員にご注意ください!

罹災(被災)証明のための現地調査は、役場窓口で申請した際に日時を相談して決めます。

現地調査を行ったときに、調査料など料金を請求することは決してありません。

また、罹災(被災)証明書は、後日、役場で無料で発行します。


このページに関する
お問い合わせは
津奈木町被害調査認定チーム
〒869-5692
熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123
電話:0966-78-3111
ファックス:0966-78-3116
(ID:2860)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場   〒869-5692  熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地   Tel:0966-78-3111
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.