総合トップへ
ホーム  >  分類から探す  >  町政情報  >  統計情報  >  令和元年(2019年)度  >  2020年農林業センサスにご協力ください

2020年農林業センサスにご協力ください

 令和2年2月1日現在で、2020年農林業センサスを実施します。
 円滑な調査の実施に向けて、ご協力をお願いします。また、調査票はオンラインによる回答も可能です。
 

調査の目的

 2020年農林業センサスは、我が国の生産構造、就業構造及び農山村等の農林業をとりまく実態を明らかにするとともに、我が国の農林行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的としています。
 

調査の体係

調査組織

 農林水産省-都道府県-市区町村-統計調査員
 

調査方法

 オンライン調査または調査員調査

 

調査対象

 農林産物の生産を行うまたは委託を受けて農林業作業を行い、生産または作業に係る面積・頭羽数が一定規模以上の「農林業生産活動」を行う者(組織の場合は代表者)を対象に行います。
 

調査事項

  • ア 経営の態様
  • イ 世帯の状況
  • ウ 農業労働力
  • エ 経営耕地面積等
  • オ 農作物の作付面積等及び家畜の飼養状況
  • カ 農産物の販売金額等
  • キ 農作業受託の状況
  • ク 農業経営の特徴
  • ケ 農業生産関連事業
  • コ 林業労働力
  • サ 林業の販売金額等
  • シ 林業作業の委託及び受託の状況
  • ス 保有山林面積
  • セ 育林面積等及び素材生産量
  • ソ その他農林業経営体の現況

   ※調査事項の細目は、農林水産大臣が定める調査票によります。

 

調査時期

 2020年2月1日現在で実施します。 

 1月中旬から調査員が訪問しますので、調査票への記入をよろしくお願いします。

 

調査の法的根拠

 統計法(平成19年法律53号)、統計法施行令(平成20年政令第334号)、農林業センサス規則(昭和44年農林省令第39号)及び平成16年5月20日農林水産省告示第1071号(農林業センサス規則第5条第1項の農林水産大臣が定める農林業経営体等を定める件)に基づき基幹統計調査として実施します。
 

情報保護

 調査にご回答いただいた内容は、「統計法」の規定により適正に管理され、秘密の保護には万全を期しています。また、調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らすことは、「統計法」の規定により固く禁じられています。  

 

関連リンク

農林水産省のホームページ http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/afc/2020cp/(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
政策企画課 政策企画班
〒869-5692
熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地
電話:0966-78-3114
ファックス:0966-78-3116
(ID:2649)
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
津奈木町役場   〒869-5692  熊本県葦北郡津奈木町大字小津奈木2123番地   Tel:0966-78-3111
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.