総合トップへ総合トップへ
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  イベント情報  >  柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  開催中の展覧会  >  柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  イベント  >  柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ
つなぎ美術館TOP  >  組織から探す  >  つなぎ美術館  >  柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ
期日2020年9月19日 ~ 2020年11月23日
開催場所つなぎ美術館1階展示室

柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue 開催のお知らせ

 

柳幸典つなぎプロジェクト成果展2020  Monologue and Dialogue

展示写真
「柳幸典つなぎプロジェクト」は2008年から続く「住民参画型アートプロジェクト」の一環として、2021年のつなぎ美術館開館20周年を記念し、2019年から3年かけて取り組むプロジェクトです。柳幸典は、現代社会がはらむ諸問題にユーモアを交えながらも正面から向き合う作品をつくり続けるアーティストとして、世界中で高い評価を得ています。「柳幸典つなぎプロジェクト」の2年目の成果展となる本展では、モノローグ(独白)とダイアローグ(対話)によって生み出される柳幸典ならではの地域の未来像を展示します。また、関連プログラムのトークセッションでは近年、関心が高まっている公共空間における裸像をめぐる問題を柳幸典が2名のゲストとともに論じます。

 

 

日程

9月19日(土曜日)~11月23日(月・祝)

 

観覧料

一般300円、高・大学200円、小・中生100円

 

場所

つなぎ美術館 1階展示室

 

 

【関連プログラム】

トークセッション「男と女とハダカとアート」

日 時:11月15日(日曜日) 14時00分~15時30分
ゲスト:柳 幸典(現代美術家)
    木下 直之(美術史研究者/静岡県立美術館館長)
    小田原 のどか(彫刻家/彫刻研究者)
モデレーター:楠本 智郎(つなぎ美術館学芸員)
参加費:無料


※会場などの詳細は改めてお知らせいたします。
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため延期・中止・動画配信となる場合があります。

 

 

 

omoteura

PDF 柳展チラシ表 新しいウィンドウで(PDF:923.3キロバイト)



 




このページに関する
お問い合わせは
つなぎ美術館
〒869-5603
熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494番地
電話:0966-61-2222
ファックス:0966-61-2223
(ID:2902)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
つなぎ美術館 〒869-5603 熊本県葦北郡津奈木町岩城494 (電話)0966-61-2222 (FAX)0966-61-2223
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.