総合トップへ総合トップへ
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  境野一之没後30年特別企画展 ある画家と珈琲店
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  境野一之没後30年特別企画展 ある画家と珈琲店
つなぎ美術館TOP  >  分類から探す【つなぎ美術館】  >  展覧会・イベント  >  開催中の展覧会  >  境野一之没後30年特別企画展 ある画家と珈琲店
つなぎ美術館TOP  >  組織から探す  >  つなぎ美術館  >  境野一之没後30年特別企画展 ある画家と珈琲店
期日2019年4月27日 ~ 2019年7月15日

境野一之没後30年特別企画展 ある画家と珈琲店

 

境野一之没後30年特別企画展 ある画家と珈琲店 開催のお知らせ

閑庭
2019年はつなぎ美術館収蔵品の中核を成す画家・境野一之の没後30年となります。満州から引き揚げたのち、熊本で海老原美術研究所の所長を務めた境野一之は、後進の指導には厳格でしたがプライベートでは些事にこだわらない飄々とした一面を見せていました。晩年、そのプライベートな時間を過ごすお気に入りの場所のひとつに県南の珈琲店がありました。本展ではこの珈琲店をはじめ、境野のプライベートを知る人々に綴っていただいた思い出を作品や渡欧時のスライドとともに紹介し、海老原美術研究所の指導者とは異なる境野一之の一面を振り返ります。(右画像:《閑庭》制作年不詳 珈琲店ミック蔵)
 
 
 

会期

2019年4月27日(土曜日)~7月15日(月・祝)

 

 

観覧料

一般300円、高・大生200円、小・中生100円

 

 

場所

1階展示室・3階展示室

 

 

主催

津奈木町、つなぎ美術館

 

 

協力

珈琲店ミック、熊本県立美術館、熊本県立図書館、桜が丘病院

 

 

【関連プログラム】

珈琲店ミックが語る境野一之

日時

4月27日(土曜日) 14時00分~15時00分

 

 

会場

つなぎ美術館1階展示室

 

 

話し手

出水晃(変更になる場合があります)

 

 

定員

30名(申込不要・当日先着順)

 

 

参加費

観覧料のみ

 

 

 表裏



 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 

 

 


このページに関する
お問い合わせは
つなぎ美術館
〒869-5603
熊本県芦北郡津奈木町大字岩城494番地
電話:0966-61-2222
ファックス:0966-61-2223
(ID:2424)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
つなぎ美術館 〒869-5603 熊本県葦北郡津奈木町岩城494 (電話)0966-61-2222 (FAX)0966-61-2223
CopyRights 2015 town tsunagi Allrights Reserved.